FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク論3 保守系VSストリート系VSオタク系

 社会学者宮台真司は、日本人をストリート系、オタク系、中間系の三種の性格に分類して分析しています。
 以下、宮台真司の枠組みを元として、独自の見解も交えて論じてみたいと思います。宮台の見解とは大きくことなるかもしれませんので注意してください。


○ストリート系
 ストリート系とは、街に出て酒を飲んだり、歌ったり踊ったりすることを好む性格の人々のこと。新人類とも言う。


○オタク系
 オタク系とは、家でアニメを見たりゲームをしたりすることを好む性格の人々のこと。


○保守系
 中間系とは、この両者の中間の性格の人々、というわけではありません。中間系とは、学校や職場に居場所を求める古典的優等生タイプとされています。したがって、中間系とは単にストリート系とオタク系の中間という消極的な意味ではなく、独自の第三極となるものです。そこで、これを中間系と呼ぶのは語弊のある言い方であって、保守系とでも呼んだ方が分かりやすいと思います。
 ここで私が保守系と呼ぶのは、政治的な保守勢力(親米資本主義)ではありません。清貧や勤勉を尊ぶ伝統的な価値観によって生きる人々です。
 現代の社会では、このような保守的な価値観で生きることは難しくなっています。社会が豊かになれば豊かに暮らすのが自然の流れだからです。とはいえ、今日の日本は長引く不況でもはや豊かな国とは言えないかもしれません。しかし、今日の貧困は物がないためではなく、物が余ってデフレが進んでいることにあります。したがって、昔のように倹約すればいいというわけではありません。


○保守系VSストリート系・オタク系
 ストリート系、オタク系が現れたのは80年代前半とされます。ストリート系は当時、新人類と呼ばれました。この時代日本の経済はめざましく発達し、経済大国化した日本の繁栄を謳歌し享楽的な生活を送る新しいタイプの日本人が生まれてきました。それが新人類でした。
 その影で、オタク系と呼ばれるもう一つの新しいタイプの性格が生まれていました。しかし、オタク系もストリート系も日本の経済大国化を前提として余暇を重視して生きているという点で共通するのです。つまり、それまでの日本人は生活必需品にも事欠く有様でしたが、70年代には実用的な物がほとんど揃い、80年代は非実用的な物、つまり趣味や娯楽に消費が向けれるようになったのです。
 これは見方を変えれば、禁欲主義(保守系)対快楽主義(ストリート系・オタク系)の対立と言ってもいいでしょう。しかし、オタク系は快楽主義と言うよりは中立派と言った方が適切かもしれません。


○ストリート系VSオタク系
 ストリート系、オタク系の違いは単に趣味の違いでしかありません。ところが、マンガやアニメは子供のもという先入観から、オタク系に対し、いつまでも子供っぽいことをしている幼稚なやつらという偏見が生じました。そして、ストリート系(新人類)はオシャレなバーで酒を飲み、ディスコで踊ったりすることを新しくかつ大人の遊びと考え、これに対し、オタク系は幼稚で流行に疎くダサい連中として蔑視したのです。


○マスコミとオタク・バッシング
 流行とは何でしょうか? 流行とはしばしば企業がマスコミと結託して作り出しているものです。企業・マスコミとしては、「本当は必要ないけど、流行だから買っておこう」という雰囲気を作りたいのです。そのため、マスコミは流行に敏感な者を賞賛し、流行に鈍感な者をバッシングするのです。80年代後半のオタク・バッシングにはこのような構造があったかもしれません。


○マスコミのオタクに対する態度の変化
 現在経済が目覚しく発達している中国、台湾、韓国などでは、今後かつての日本のように保守系・ストリート系・オタク系の対立が生じてくるかもしれません。しかし、日本ほど激しくオタク・バッシングが起こることはないと思われます。おそらく当時、日本のマスコミはマンガ、アニメ、ゲームなどがそれほど巨大な産業になるとは思わなかったのです。しかし、それらの産業が大きく成長した今日、マスコミとしてはそれらも流行の要素として取り入れるようになりました。今日では逆に秋葉原が流行の発信源とみなされるようになっています。


○ポルノ問題
 近頃児童ポルノが話題になっていますが、日本における児童ポルノの児童とは18歳未満を言うので、実のところ、若者の性の乱れを正すことが目的だと思われます。だとすれば、性の乱れはストリート系の方が激しく、これに対して、アダルトゲーム、アダルトアニメなどを規制してもあまり効果がないと思われます。オタク系は頭の中では過激なことを考えているようでも、それは空想にすぎません。実生活は保守的なものです。オタク系を叩いて、それでストリート系が増えたとしたら、かえって逆効果になるでしょう。
 禁欲主義VS快楽主義の構図で考えれば、オタク系は保守系の完全な敵ではなく、中立派なのです。ストリート系よりは折り合える点が多いはずです。性をいたずらにタブー視するのはキリスト教特有の偏見であると気づけば、特に対立する必要はありません。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タラッタ

Author:タラッタ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
12721位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゲーム
380位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。